最新お役立ち情報.com

最新のトレンド情報、生活に役立つ情報をご紹介します

follow us in feedly

問題解決

Macbookも充電可能!ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cレビュー

2016/11/21

私は12インチMacBookを持っているんですが、
結構出先で使うことが多くて
微妙にバッテリーが心許ない時があるんですよね。

また同時に使っているポケットWi-Fiの方もバッテリーが気になってしまって。。。
出来ればMacBookもWi-Fiも両方充電したいっ!

というわけで12インチMacBookが充電可能だという大容量モバイルバッテリー
ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cを購入したので
早速レビューしたいと思います。

今回分かることはこの3点です。

①ANKER PowerCore+ 20100 USB-C開封レビュー
⇨開封の儀をお伝えします。
②ANKER PowerCore+ 20100 USB-C容量・サイズは?
⇨バッテリーの容量やサイズをご紹介します。
③ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cどこで買える?価格は?
⇨購入できるところが限られていますので、どこで買えるか、
価格をご紹介します。

スポンサードリンク

ANKER PowerCore+ 20100 USB-C開封レビュー

今回購入した
「ANKER PowerCore+ 20100 USB-C」は、
12インチMacBookも充電できるという大容量のバッテリーです。

パッケージはハードカバーの書籍くらいのサイズです。

事前にユーザーレビューを見ていたらデカイデカイという
評判だったので構えていたんですが、
以外とそれほどでもないかな〜ってサイズです。

image-1-compressed

箱を開けてみると・・・横幅いっぱいにバッテリーが鎮座しています。
image-3-compressed

全部出してみると、パッケージ内容は

  • バッテリー本体
  • 説明書関係
  • キャリングケース
  • USBケーブル(type-a、type-c)
  • USBケーブル(type-a、microB)

となっています。

image-4-compressed
image-5-compressed

USB typeA/Cケーブルが同梱なのが嬉しいですね。
他のメーカーだとケーブル別売とかもあるんですが
これは嬉しいところです。
image-7-compressed

ただACアダプタが入っていないので、コンセントから充電するには
ACアダプタを別途購入する必要があります。

今回私は一緒に買いました。
image-8-compressed

Anker PowerPort+ 1というモデル。

image-1-compressed
image-2-compressed
image-6-compressed

「Quick Charge 2.0 & PowerIQ & VoltageBoost搭載 3-in-1 プレミアム 18W USB急速充電器」
というものらしく、Quick Charge 2.0が付いている機器は (主にAndroid端末)
15分間の充電で最大8時間使用できるところまで急速充電させられる
そうです。(Quick Charge 2.0対応の専用ケーブルが必要。)

ちなみに結構サイズは大きくて、
MacBookのACアダプタとほぼ同サイズです。
image-5-compressed

ANKER PowerCore+ 20100 USB-C容量・サイズは?

まずはバッテリー容量から見ていきましょう。

ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cの電池容量

image-3-compressed のコピー

ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cの名前の通り、
電池の内容量は20,100mAhです。

ちなみに電池の残量はサイドにある丸いボタンを押すと
10段階でLEDが光って分かります。
image-1-compressed のコピー

20,100mAhの電池容量ということは、
12インチMacBookの電池容量が5,263mAhくらいなので、
約3.8回充電できる計算ですね。

ちなみに他の機器を充電した場合は・・・。

  • iPhone6sの電池容量は1,715mAhなので、約11回以上充電できます。
  • iPad mini4の電池容量は5,124mAhなので、約3.9回充電できます。
  • iPad Air2の電池容量は7,365mAhなので、約2.7回充電できます。
  • iPad Proの電池容量は10,307mAhなので、約1.9回充電できます。

というかMacBookってiPad mini4と同じくらいの電池容量しかないの???

それで9時間とか電池が持つのは
MacBookがいかに省電力で駆動しているかが分かりますね。

ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cのサイズ

ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cのサイズは
横:184mm、縦:62mm、厚さ:24mm

横サイズ(184mm)は500mLのペットボトルの高さとほぼ同じくらい。
高さ(62mm)はiPhone6より5mmくらい小さく
厚さ(24mm)はタバコの箱の厚さとほぼ同じくらいです。

なんとなくサイズ感分かりますか?
image-2-compressed のコピー

重さは455gで、スタバのグランデサイズのドリンクと
ほぼ同じくらいの重さと言ったら分かりやすいでしょうか。

結構ずっしり重いです。
重さ的に”文鎮”に使えそうですw

スポンサードリンク

ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cどこで買える?価格は?

image-2-compressed

今のところ「ANKER PowerCore+ 20100 USB-C」は
アマゾン、ヤフーショッピング
などで購入可能です。

価格はAmazonで2016年1月現在
5,999円でした。

ACアダプタの「Anker PowerPort+ 1」はAmazonで2016年1月現在
1,100円でした。
(コチラは楽天市場でも購入可能です。)

ただ「ANKER PowerCore+ 20100 USB-C」は使う人を選ぶかもしれません。

USB Type-Cをつけている機器を持っている人は
活用できると思いうんですが、
そうでなければ無理にこのモデルを買う必要は無いでしょう。

同じ容量で価格の安い
「Anker PowerCore 20100」もあります。

コチラはインプット端子がUSB-Cの代わりに、
micro USB端子になっていて、
若干入出力電流が低め。

  • ANKER PowerCore+ 20100 USB-C:[入力]2.4A、[出力]3A
  • Anker PowerCore 20100:[入力]2A、[出力]2.4A

スマホやタブレットに充電するのなら、このモデルの方が
コスパが高く便利じゃないでしょうか。

価格はAmazonで2016年1月現在
3,799円でした。
(コチラは楽天市場、Yahoo!ショッピングでも購入可能です。)

まとめ

今回は12インチMacBookが充電できるモバイルバッテリー
ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cのレビューでした。

12インチMacBook持っている方は使いやすいバッテリーなのでおすすめですよ。

※参照・引用サイト
Amazon

スポンサードリンク

-問題解決
-