最新お役立ち情報.com

最新のトレンド情報、生活に役立つ情報をご紹介します

follow us in feedly

イベント、祭り 乗り物 自然

大井川鉄道 機関車トーマス2015予約間に合う?観光スポットや宿泊は?

昨年の運行以来、人気絶頂の

大井川鉄道(大井川鐵道)機関車トーマス。

 

2015年も運行される事が決定しました!

早速乗りたい方や撮影したい方などいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、

大井川鉄道(大井川鐵道)機関車トーマスの

予約方法や、周辺の宿泊施設、観光地などの情報を

ご紹介します。

スポンサードリンク

 

大井川鉄道の機関車トーマス予約方法は?予約間に合う?

20150521-153458.jpg
photo by 大井川鐵道株式会社

 

機関車トーマス2015年の運行期間は、

2015年6月7日〜10月12日

となっています。

 

予約に関しては、運行日の4ヶ月前から予約開始します。

例えば10月1日の運行分は、6月1日に予約開始になる訳です。

結構早く動かないと希望の日に間に合わなくなっちゃいますね。

人気のあるチケットですので。

 

ちなみに夏休みの運行分は既に予約終了しており、

予約で一杯のようです。残念。。。

 

でも、どうしても乗りたいあなた!

 

旅行会社が企画するツアーに参加するのはいかがでしょうか?

個人向けの席が満席であったり

既に予約時期を過ぎている期間であっても

ツアーであれば参加できる可能性があります。

 

ただ、ツアーになると個人向けに比べれば

行き先などで融通は効かないかもしれませんが

確実に乗る事が出来ますので

一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

ネットで

「大井川鉄道 機関車トーマス ツアー」

と検索すると、幾つか出てきますよ。

 

大井川鉄道 新金谷&千頭駅周辺の宿泊場所は?

20150521-153530.jpg

既に予約が取れた方で遠方から来られる方は

宿泊先をどうするかも心配になると思います。

 

そこで、大井川鉄道の新金谷&千頭駅周辺の宿泊施設を

調べてみました。

 

新金谷駅周辺の宿泊は?

SL運転区間始発駅である新金谷周辺の宿泊ですが、

調べてみましたがあまり無いようですね。。。

 

東海道本線 島田駅周辺まで行くと

ホテルが出てきます。

なので、JRを利用される方で前泊の場合は

島田駅で宿泊されて、翌朝に金谷〜新金谷へ向かわれた方が

いいかもしれませんね。

 

千頭駅周辺の宿泊は?

千頭駅からですとやはり、40分ほどバスで行ったところにある

寸又峡温泉ではないでしょうか。

風情のある温泉旅館などがあります。

もちろん日帰りでも利用出来ます。

 

また、大井川鉄道ホームページにも

千頭駅やそこから先の駅の

詳しい宿泊&観光施設案内が出ています。

大井川鐵道 宿泊&観光案内ページ

 

大井川鉄道沿線のおすすめ観光スポットはどこ?

せっかく大井川鉄道に乗ってきたのでしたら、

周辺を散策してみるのもいいですよね。

 

新金谷駅では「プラザロコ」でSL関連のお土産や特産品を

販売しています。

20150521-153631.jpg
photo by 大井川鐵道株式会社

 

SL終点の千頭駅では、トーマスとジェームズ運航日に

トーマスフェアというイベントを開催しています。

20150521-153801.jpg
photo by 大井川鐵道株式会社

 

開催時間は10時〜16時まで。

トーマスのお友達のヒロやラスティに会えたり、

転車台でトーマスが回転したりします。

20150521-153857.jpg
20150521-153905.jpg
20150521-153914.jpg
photo by 大井川鐵道株式会社

 

千頭駅近くには、SL資料館という所もあり、

大井川鉄道の貴重な写真やSL部品などが飾られています。

20150521-154006.jpg
photo by 大井川鐵道株式会社

 

また前述の寸又峡温泉近辺では、

全長90mの「夢の吊り橋」が人気です。

20150521-154031.jpg
photo by Wikipedia/寸又峡

 

お時間に余裕のある方は、更に千頭駅の先へ

トロッコ列車で向かってみてはいかがでしょうか?

長島ダムや湖の島にある駅、私鉄で最も高い鉄橋など

なかなか見所が多いですよ。

20150521-154050.jpg
photo by 大井川鐵道株式会社

 

まとめ

今回は、大人気機関車トーマスが走る

大井川鉄道の情報をご紹介しました。

 

自然豊かな場所なので、都会の方は是非癒されに

行ってみてはいかがでしょうか。

 

※参照・引用サイト
大井川鐵道株式会社
Wikipedia/寸又峡

 

スポンサードリンク

-イベント、祭り, 乗り物, 自然
-,