最新お役立ち情報.com

最新のトレンド情報、生活に役立つ情報をご紹介します

follow us in feedly

TV 問題解決 家電

通信制限中のスマホでYouTubeを見る方法は?解決法はこの3点!

2016/08/27

一度見始めたら、ついつい見続けてしまうYouTube
皆さんも一度は経験ありますよね?
ドラマ、映画、音楽、バラエティなどなど、お勧めも出ますしね。

電車待ちのホームや休憩中、食事中、寝る前、お風呂に入りながら(?)
などなど、夢中になって見てしまいます。

でも、スマホでズーッとYouTubeを見ていると、
急に動画が読み込み中に・・・。

さっきまであんなにスムーズに見れていたのに、
えっ?何?どうしたの?・・・と思ったら、”まさか”の通信制限!!!

・・・そういえば友人の結婚式のスピーチでも誰かが言ってたっけ。
人生には3つの坂が存在する。
1つ目は上り坂、2つ目は下り坂、3つ目は忘れてはいけない「まさか」だって・・・。

やっぱり「まさか」ってあるのね。。。

しかも、こういう時に限って一番大事な場面!!
なかなかイライラさせられちゃうわ。

出来れば通信制限中でもYouTubeを見たい!

・・・ですよね。

ということで今回の記事では、
スマホが通信制限中でもYouTubeを見る方法についてや、
通信制限に掛からないようにするポイントなども調べてみましたので、
情報をシェアしたいと思います。

しょっちゅう通信制限に掛かる皆さん、必見ですよ。

スポンサードリンク

通信制限中でもYouTubeを見る方法は?

image-0-compressed

それでは早速、通信制限に掛かってしまった場合の
YouTubeを見る方法について順にご紹介していきます。

方法は3点あります。

お金を払って追加で通信容量を増やす

既に契約している月間データ量をオーバーしている場合。

契約している各携帯電話会社のマイページなどから
追加でデータ量を購入することで
通信スピードを戻すことが出来ます。

例えばソフトバンクの場合

  • 550円で0.5GB
  • 1,000円で1GB

データ量を購入出来ます。
(料金などはドコモ、auもほぼ同じです。)

なお支払いは、月々の通信料金に合算して請求される場合がほとんどです。

この方法ならすぐに動画の続きが見られて便利ですが、
お金がそれなりに掛かりますからね。
学生の方などにはちょっと厳しいかもしれません。

無料Wi-Fiスポットへ行って見る

2020年の東京オリンピックに向けて、都内などでは
無料Wi-Fiを使えるところが多くなりました。

駅や一部の電車内、公共施設、カフェなどで
無料Wi-Fiを利用出来ます。

また地方であっても、コンビニ店内やショッピングセンターなどで
無料Wi-Fiを提供しているところは多いです。

このような無料Wi-Fiが飛んでいるところであれば
自分のスマホのパケットを使うことなく、無料で通信制限無く、
快適にYouTubeを見られます。

家の中で見ることは出来ませんが、このやり方が一番オススメですね。

詳しい無料Wi-Fiエリアについては、こちらの記事にまとめましたので、
ご覧下さい。
携帯利用停止で繋がらない!でもLINEはココなら使える

通信制限の無いモバイルWi-Fiで見る

手軽に持ち運べる小型のルーターを、
「モバイルWi-Fi」「ポケットWi-Fi」といいます。

手軽に持ち歩けて、高速通信が出来るということで、
自宅のネット回線の代わりに使っている人もいます。

動画などを頻繁に見て、パケットを大量に使い、
毎月の月間データ量をいつもオーバーしている方は、
通信制限の無いモバイルWi-Fiを別途契約することをお勧めします。

YouTubeなどの動画を見る時は、
データをそちらに流すようにすると、
スマホのパケット量を使わずにYouTubeが楽しめるようになります。

もちろんスマホが通信制限中でも、ポケットWi-Fiを使えば
動画を見られますよ。

私も通信制限の無いポケットWi-Fiを利用しているんですが、
YouTubeや他の動画サービスもスムーズに見ることが出来て
非常に便利です。
おかげでスマホも通信制限に掛からずに済んでいます。

具体的な会社名を出すと、売り込みみたいになってしまうので
ココではお伝えしませんが、
「モバイルWi-Fi 無制限」などでググってみてください。
いろいろ出てきますよ。

スポンサードリンク

なぜ通信制限中だとYouTube見れないの?

image-2-compressed

そもそもなぜ、通信制限中はYouTubeが見れなくなるんでしょうか。

携帯電話会社では、
3日で1GB以上のパケット利用や、1ヶ月で7GB以上のデータ量利用などで、
通信速度低下が行われます。

速度低下が行われたら、どのくらいの通信スピードになるかというと、
通常数十Mbpsくらい出ているものが、大体125kbps位まで下がってしまいます。
(携帯電話会社によって、制限が掛かるまでのデータ量や、
制限が掛かった時のスピードに違いはあります。)

快適に動画を見るために必要な通信スピードは、

  • 360pの低画質では0.5Mbps(500kbps)ほど
  • 144pの最低画質でも0.2〜0.3Mbps(200~300kbps)ほど

以上の通信スピードがないと、スムーズに見ることは出来ません。

なので、125kbpsまで低速化してしまうと
動画を読み込みしっぱなしで、なかなかスタートもしないという状況に
なってしまうわけです。

通信制限に掛からないするには?

image-1-compressed

では、通信制限に掛からないようにするために
注意することは何でしょうか。

上記にも書きましたが、一番効果的なのは、
無料Wi-Fiスポットで視聴することです。
これがお金を掛けずに、かつ、パケット量も使わずに
快適に動画を見られる唯一の方法です。

ちなみにスマホのWi-Fi受信を必ず”On”にしましょう。
OFFのままでは、いくら無料Wi-Fiスポットに行っても
意味がありませんから。

どうしてもそれ以外の場所で見る場合は、
画質を最低画質の144pに下げてから見るようにしましょう。
これで画質の高い場合に比べて少ないパケット量で
通信が行われるので、通信制限に掛かりにくくなります。

    YouTubeアプリで画質を変更する方法は、以下の通りです。

  1. 動画再生中に、右上の「︙」(縦に3つ点マーク)をタップ
  2. 画質マークが出るので、タップ
  3. 最低画質の”144p”を選択する

これでパケット量をセーブ出来ますよ。

まとめ

この記事では、スマホの通信制限中でもYouTubeを見る方法と、
通信制限に掛からないようにする方法などをご紹介しました。

今回のこと以外に、YouTubeの再生履歴やアカウントなどについての疑問は、
こちらの記事をご覧下さい。
YouTubeの履歴削除方法!履歴情報は他人に見られる?
YouTubeアカウントやデータの削除方法|スマホでも可能?
YouTubeチャンネル作成はiPhoneで可能⁉︎でもコツが必要

スポンサードリンク

-TV, 問題解決, 家電
-, , ,