最新お役立ち情報.com

最新のトレンド情報、生活に役立つ情報をご紹介します

follow us in feedly

TV 問題解決

ゲオ(GEO)の料金が店舗によって異なる?お得に借りるには?

2018/08/14

geo-rental

いつもレンタルで利用している近所のゲオ(GEO)
他より安くて、よく利用するって方も多いと思います。

でも実は、ゲオのレンタル料金って
店舗によって金額が違うって知ってましたか?

そうなんです!
あなたが借りているゲオよりも安く借りられるゲオが
あるかもしれないんです!

・・・でもなぜわざわざ店舗によって料金が違うんでしょうか?
不思議ですよね?

というわけで今回の記事では、
ゲオ(GEO)の料金が店舗によって違う理由、
どこでどうやって借りるのが一番お得なのか
について調べましたのでご紹介します。

スポンサードリンク

ゲオ(GEO)の料金が各店舗で違う?

image-2-compressed

ゲオの料金が店で違うって本当なんでしょうか?

気になる方はぜひGoogleで、
「ゲオ レンタル料金」で”画像検索”してみて下さい。

料金表の価格が微妙に違うんですよ。
特にDVD、Blu-ray料金は結構違うんです。

ではなぜ全国展開しているゲオが
店舗によって料金を変えているんでしょうか?

料金が違う理由は?

実は、ゲオはほとんどがフランチャイズ店舗なんです。

フランチャイズ店は、ゲオ本社とは別の経営者やオーナー、
別会社が権利を譲り受けて独立して運営するもので、
直営店とは違い、料金設定を比較的柔軟に決められるようになっています。

また、その地域の競合店(例えばTSUTAYAなど)の価格や
周辺に住んでいる人の客層なども考慮して価格を決めているようです。

レンタル料金が店舗により違ってくるのは、このためなんですね。
(もちろん、同じ経営者が運営するゲオ同士なら料金は
一緒になる可能性はあります。)

さらにレンタル料金だけではなく、店舗独自のキャンペーンを行ったり、
新作⇨旧作への移行期間などが
店舗で異なることもあります。
(ちなみに入会金、年会費に関してはどの店舗も無料です。)

同じゲオであっても店舗によっては倍くらいレンタル料金が違うこともあるので、
周辺に他のゲオがあるようなら一度覗いてみたり、
後述するゲオの他サービスを検討してみることをお勧めします。

今よりも安くレンタルできるかもしれませんよ。

まとめると以下の通りです。

  • フランチャイズ店舗のため、店舗ごとにレンタル料金が違う
  • 周辺のライバル店や客層によっても料金を変えている
  • 場合によっては倍違うこともあり
  • キャンペーンを店舗独自に行うこともある
  • 新作から旧作への移行期間も店舗によって違う

宅配レンタルと比べると・・・。

ゲオは店舗でのレンタル以外にも
GEO onlineの宅配レンタルサービスも提供しています。

宅配レンタルならDVDやBlu-ray、CD、
DVD-BOXやコミックまで自宅に直接郵送してくれます。

また宅配レンタルで便利なのは、忘れがちで面倒な返却が、
ポストへ投函で終了するところです。

わざわざ店舗まで行かなくても通勤や通学途中の郵便ポストへ
出すだけですから、時間のない人にはうってつけですよね!

ということで早速調べてみると。。。

スポンサードリンク

ゲオ店舗とGEO online(宅配レンタル)料金対決!!

ここでは、ゲオ早稲田店のレンタル料金と
GEO online(宅配レンタル)の”単品レンタル”の場合とで
DVD、Blu-rayのレンタル料金を比べてみましょう。
(価格はTsutaren.netに書き込まれた価格を参考にしています。
価格は変更される場合があります。)

【ゲオ早稲田店のDVD、Blu-rayレンタル料金】

レンタル料金表 《当日》 《1泊》 《2泊》 《3泊》 《7泊》 《延滞1泊》
新作 400円 280円
旧作 300円 280円
【GEO online(宅配レンタル)のDVD、Blu-ray単品レンタル料金】

ディスク料金 《新作》360円+送料 《準新作》230円+送料 《旧作》95円+送料 《延滞金》1枚150円/日
送料 《1〜7枚》290円 《8〜16枚》480円

店舗のレンタル料金は高いかなって感じますが、
80円キャンペーンなども時々行ってますので
普段は店舗で借りるのが安いですね。

一方宅配レンタルは、一見安そうですが
送料がレンタル料金にプラスして掛かるので、トータルでは高くなります。
多くの枚数(月に4本以上)を毎月観たい方は
セット料金プランがあるので、そちらの方がお得になります。

宅配レンタルは、時間が無くてお店に行く時間も無い、
営業時間中にお店に行けないという人にはオススメです。

なお、もし通信環境が整っている方なら
ゲオチャンネルという配信サービスもありますので、
そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

「ゲオチャンネルアプリ」もあります。

更にレンタル料金を安くする方法

ここまではゲオのレンタルサービスについて見てきましたが、
更にレンタル料金を安く、お得に借りる方法を見付けましたので
ご紹介したいと思います!

ゲオ公式アプリのクーポンをゲットする

ゲオの公式アプリというものがiOS、Androidであります。

image-1-compressed

この公式アプリでは、作品情報や会員証機能などがついて便利なんですが、
それ以外にもお得な機能として、
アプリ限定のクーポンが発行されます。

image-0-compressed

また、よく行く店舗を登録しておくと、セールやキャンペーン情報が
随時キャッチ出来る
ので、お得に借りるチャンスを逃しません。

アプリや登録も無料なので、ゲオに行く人はマストですよ。

ゲオの株主優待券を利用する

ゲオの株主になれば、レンタル商品全品半額になる
株主優待特典
が受けられます。

レンタル数も日数も関係なく、店舗で借りる商品は全て半額になるという
夢のような優待制度です。
(キャンペーン中でレンタル料金が安い時は、そこから更に半額になるそうですよ!)

ちなみにゲオホールディングスの株価は1800円程。
単位株数は100株からなので、
株主になるには最低でも18万円以上必要になります。

・・・う〜ん、やはり世の中そう簡単には株主にならせてくれないですね。

【追記】レンタルより”圧倒的に”安く見る方法発見!

時代というのは移り変わるものです。

この記事の前半を書いた当時はまだ
「宅配レンタル」
が、主流だったんですね。

でも今、店舗レンタルや宅配レンタルよりお得なサービスがたくさん登場してきていますので
ご紹介したいと思います。

”なんと”

月々ワンコイン500円(税込540円)。
500円で映像作品が見放題になるサービスです。
いわゆる「ストリーミングサービス」というものですね。

そのストリーミングサービスのうち月500円で始められるのが、

dTV」です。

ストリーミング配信サービスって今イロイロあるじゃないですか?
その中でも群を抜いてお得で、なおかつ作品数も沢山あるのがこのdTVなんです。

月500円(税込540円)で見放題(一部新作は個別レンタル作品あり)なのに、
更に初月無料サービスもやっています。

なので取り敢えずどんなものか試すだけでもいいんじゃないでしょうか?
もちろん、DoCoMo以外のユーザーも利用可能です。

もう1つのオススメが、
Hulu

これは月額933円(税込1007円)のストリーミングサービスです。

933円って別にdTVほど安くないじゃん!って思った方、違うんです。
Huluは月額933円(税込1007円)で本当に全作品見放題なんです。

dTVは新作などは個別レンタル(つまり別料金)の作品があったりするんですが、
Huluは全作品が追加料金無しで全て見られることなんです。

より多く新しい作品を追加料金無しで見たいという方には
Huluは非常にオススメです。
コチラも2週間無料なので、試しに見てみるのもいいんじゃないでしょうか。

せっかくなので、2サービスのリンクを貼っておきますね。
dTV

Hulu
hulu

まとめ

というわけで今回は、ゲオのレンタル料金が店舗毎に違う理由や、
お得に借りる方法、サービスなどをご紹介しました。

なお、TSUTAYAのお得に借りる方法なども調べてみたので、
そちらの記事も是非ご覧下さい。
TSUTAYAの料金が店舗で違うって本当?一番お得なのは?

※参照・引用サイト
◯ツタヤのレンタル料金 Tsutaren.net

スポンサードリンク

-TV, 問題解決
-,