最新お役立ち情報.com

最新のトレンド情報、生活に役立つ情報をご紹介します

follow us in feedly

仕事 問題解決

20代でIT業界へ転職!未経験でも有利なプログラム言語5選

2018/10/25

20代で転職に有利なプログラム言語5選

私は2010年、28歳の時に転職を考えて、
パソコンスクールへ行き簡単なホームページなら作れるようになりました。

そこで気付いたのですが、
難しそうなプログラム言語でも勉強してみると
そんなに難解ではないということです。

ほとんどが短いプログラムの
集合体で出来ているのです。

市販されているソフトのように、
様々な機能が満載されているものをいきなり作ろうとすると、
プログラムを勉強するのも嫌になってしまいますが、
簡単でシンプルな機能のプログラムから覚えてしまえば
どんな仕組みで書かれているのか徐々に分かるようになり、
自分のやりたい事も出来るようになるので
飛躍的にプログラム作成力もアップしていきます。

そこで今回は、IT業界への転職にも有利な
利用頻度の高いプログラム言語を5個調べてみました。

ぜひ参考にしていただければと思っています。

最新情報が出次第、すぐ更新していくので
ぜひいいね!やフォローをしておいてくださいね

スポンサードリンク

20代でIT業界へ転職!未経験でも有利なプログラム言語5選

348f73ceb21dc11cb422980d8007fa6d_s

全世界で利用可能なプログラム言語というのは
数百はあると言われています。

その中でも、全てが万能でこれさえ覚えておけばいい
というモノは残念ながらありません。
開発や管理の目的、転職したい会社、お国柄によっても
利用する言語というのは変わっていきます。

ではIT業界で最も転職に有利な
プログラム言語はどれなんでしょうか?

早速見ていきましょう!

5位:C#

MicrosoftがC、C++の後継として開発した言語である、C#。
Javaに対抗して作られたと言われています。

Java、C、C++などを言語仕様として引き継いでいます。
なので、Javaを先に勉強したら分かりやすいと思います。

4位:Python

Python(パイソン)は、オランダ人の
グイド・ヴァン・ロッサム氏によって開発された
プログラミング言語です。

YouTubeやEvernoteなどもPythonによって動いています。
最近では機械学習やビッグデータ情報処理の分野で
活用が進んできています。

またPythonは、
「読みやすく効率的なコードを簡単に描けるように」という
思想で開発されています。
そのため言語自体はJavaやC言語と比べて非常に簡単な構造で、
初心者が最初に学ぶ言語としては理想的じゃないでしょうか。

更にプログラム言語別の平均年収では、Pythonが堂々の1位となっています。
稼ぎたいなら避けては通れない言語ですね。

3位:Ruby

第3位は、まつもと ひろゆき氏が開発をした
日本発の言語であるRubyです。

オブジェクト指向スクリプト言語で、
プログラムを実行するためのコンパイルが不要なので
気軽にプログラミングを出来る利点があります。

またRuby on Railsというフレームワーク(骨組み)を利用することによって、
開発をスピーディに行うことも出来ます。

web系開発において近年利用されることが非常に多くなっている言語です。

日本発の言語という事もあり、
学習はしやすい状況ですが、それなりに独学は大変だと思います。

2位:Java

第2位はJavaです。
C/C++をベースにサン・マイクロシステムズが開発した言語です。

Javaは、Androidアプリやwebアプリ、
ブルーレイプレーヤーから銀行ATM、宇宙開発現場まで
様々な場所で動いています。

オブジェクト指向型の言語であり、
OSに依存しないことから、
現場で広く使われるようになりました。

Javaは近年1位の言語に残念ながら抜かれてしまいましたが、
求人数は相変わらずとても多い状況です。

またプログラマー間でも習得しておきたい言語の一つとして
挙げられているのがJavaというデータもあります。

ただ、日本語における学習環境が少ないため、独学では
なかなか厳しい状況です。

1位:PHP

IT業界への転職に有利な言語第1位に輝いたのは、
PHPです!

動的ウェブページを実現させるために開発されたのが
このPHP。

多くのweb系開発で利用されており、
今後も長く使われる可能性が高い言語の一つです。

書籍なども多く出ており、個人でも比較的学びやすいでしょう。
web開発に使われることが多いということで、
HTMLやCSS等と共に勉強するのが効果的です。

またプログラマーの求人において今、最も求人数が多い
プログラミング言語の一つが、PHPです。

言語一つ習得しただけでは就職出来ない?

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

ここまで読んで頂いたあなたへ、
IT業界への転職のヒント
お伝えしたいと思います。

・・・と言ってもまずは残念なお知らせから。

やっとプログラミング言語を一つ習得出来たと言っても
一つだけでは厳しいのが現状です。

現役で活躍している方々は、
多くの言語を使えるように日々勉強しています。

せっかく回ってきた仕事でも、
この言語では出来ませんでは
次から仕事を頼まれなくなります。

なので、複数の言語を習得する必要があります。

ただそうはいっても独学で勉強するのは骨の折れる作業です。

そこで、より効率的に勉強するために
スクールに通学するのはいかがでしょうか?

数年前であれば実際に学校に通う必要がありましたが、
最近ではオンラインで受講できるスクールがあったり、
各ソフトウェア会社などが出資して授業料無料のスクールまで
登場してきています。

決して素人が入りにくい業界ではなくなってきているという訳です。
ハードルが低くなっている今こそ
IT業界へ転職するのもありなんじゃないでしょうか。

最新情報が出次第、すぐ更新していくので
ぜひいいね!やフォローをしておいてくださいね

スポンサードリンク

おすすめスクール

b18cb60969184cf3e8fc9d81699c33a5_s

最後にプログラミングが学べるスクールをご紹介します。
参考にして下さいね。

【オンラインスクール】コードキャンプ



オンラインで学べて、マンツーマンでレッスンをしてくれる、
プログラミング家庭教師と言えるサービスです。

夜12時までレッスンは行えるので、日中仕事の方も
受講しやすい環境と言えるのではないでしょうか。

2014年にスクール開講してから累計8,000人以上が受講していて、
大手企業が研修で導入するなど、実績のあるスクールです。

また体験レッスンを無料で行っています。

【オンラインスクール】TechAcademy



コチラのスクールもオンラインスクールとなります。

最短4週間でプロを目指すという目標を掲げている
スピードの速さが魅力的ですね。

プログラミングはもちろん、web・UIデザイン、
マネジメントまでコースが設定されているので
総合的に学べる環境が整っています。

すでに目標としている職種が決まっている方には好都合でしょう。
全額返金保証・無料体験レッスンもあります。

【通学タイプスクール】ProEngineer



コチラは実際に通学するタイプのスクールになります。

ここの特徴は何と言っても、受講料が全額無料ということ。
企業が協賛金という形で運営費を賄っているので、
完全無料スクールが成り立っています。

また30歳までの方であれば、職歴や学歴は一切問いません。

通学型ならではの対面形式のスクールのため、
職業支援が特に充実しているのもありがたいですね。
希望者には有給インターンも行っています。

プログラマーに特化したカリキュラムなので、
就業率が高いのもポイントです。

何度も言いますが、授業料は無料です。
まずは無料体験面談を受けてみましょう。

まとめ

今回は、転職に有利なプログラミング言語と、
言語習得に役立つスクールをご紹介しました。

プログラミング言語の習得には
独学で覚えるやり方もありますが、
全くの素人が1から複数の言語まで学ぶのには
相当な覚悟が必要ですし、時間もかかります。

最速で効率的にマスターしたいのであれば、
ご紹介したスクールを利用するのが有効です。

まず最初はこれらスクールの無料体験を応募してみることから
始めてみてはいかがでしょうか。

※参照・引用サイト
◯プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp
◯TechAcademy [テックアカデミー]
◯【完全無料プログラミング研修&就活塾】

スポンサードリンク

-仕事, 問題解決
-