ダイハツ新型ロッキー最新情報。燃費や価格は?

スポンサーリンク
ダイハツ新型ロッキー詳細情報 乗り物

11月5日にダイハツから発表、
発売が始まった新しいSUV
「ロッキー」。

コンパクトなボディーに
タフなデザイン。

結構気になってる方も
多いんじゃないでしょうか?

この記事ではダイハツ新型ロッキーの
最新情報として、
内外装デザインや燃費、
価格や発売日についてまとめたので
ご紹介します。

スポンサードリンク

◯ダイハツ新型ロッキーとは?

では新型ロッキーとは
どのような自動車なのでしょうか?

ロッキーはタントに続く
DNGAプラットフォームを使った
新しいSUVです。

ダイハツの自動車と聞くと
「それって軽自動車?」
と思うかも知れませんが、
5ナンバーサイズになります。

またトヨタへもOEM供給しており、
トヨタ名が「ライズ」となります。

トヨタ版はフロントグリルや
バンパーのデザインが
ダイハツ版とは異なりますが、
それ以外は両車共通です。

●外装・内装の特徴は?

続いて
エクステリアデザインについて。

先ほど
5ナンバーサイズと書きましたが、
詳しい3サイズは以下の通り。

【ダイハツ新型ロッキー】
・全長:3995mm
・全幅:1695mm
・全高:1620mm

イマイチ分かりにくいので
ライバルと比べてみると・・・。

車種全長全幅全高
ダイハツ 新型ロッキー3995mm1695mm1620mm
マツダ cx-34275mm1765mm1550mm
日産 ジューク4135mm1765mm1565mm
ホンダ ヴェゼル4330mm1770mm1605mm
スズキ ジムニーシエラ3550mm1645mm1730mm
三菱 RVR4365mm1770mm1630mm

ということで、
ジムニーシエラより長くて
三菱RVRよりひと回りコンパクト
といったサイズ感になります。

因みにダイハツが以前発売していた
「ビーゴ」
というSUVがありましたのよね?

それと比べてみると、

車種全長全幅全高
ダイハツ 新型ロッキー3995mm1695mm1620mm
ダイハツ ビーゴ(旧モデル)4005mm1695mm1705mm

ほぼ同サイズなのが分かります。

ビーゴに乗っている方でしたら
迷わず乗りこなせる大きさに
なってますね。

デザインはビーゴの頃とは異なり、
フロントマスクは厚みがあり
ゴツい形をしている為、
より堂々としたフォルムになっています。

装着されるタイヤも
16インチと17インチのサイズを
履いています。

すごく乱暴な言い方をすると、
トヨタRAV4をギュッと
コンパクトにした感じもしますね。

内装はDNGAプラットフォームを
採用している為、
コンパクトながら広々とした
室内空間を確保しています。

トランクも6:4の分割で倒れる
リヤシートにより
長尺物も収納出来ます。

タントで使っている
プラットフォームですからね、
中は広い訳ですよね。

そしてメーターもトピックで、
「アクティブ マルチ
インフォメーションメーター」という
メーターを採用しており
様々な情報をメーター内に
表示することが可能な
デジタルメーターとなっています。

●燃費は?

燃費は以下の通りです。

WLTCモード燃費
・4WDターボモデル:17.4 km/L
・FFターボモデル:18.6 km/L

ダイハツ「トール」に採用されている
3気筒 1.0Lターボエンジンで
燃費の良さと力強いトルクの両立を
測っているとのこと。

またタントでも採用されている
D-CVTにより高速域での効率の良さが
燃費にも効果的のようです。

●安全装備は?

このご時世、安全装備の装着も
気にあるアイテムの一つですよね。

新型ロッキーには
「スマートアシストプラス」が
装備されています。

主な機能は以下の通り。

・全車速追従の
アクティブクルーズコントロール
・レーンキープ
・車線逸脱警報&抑制制御機能
・ブラインドスポットモニター
・リヤクロストラフィックアラート
・パーキングアシスト
・前後誤発進抑制機能
・衝突警報&衝突回避支援ブレーキ
・標識認識機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

●価格は?

グレードがL、X、G、Premiumの
4種類あり、それぞれのグレードで
FFと4WDを選択可能です。

それぞれの価格は以下の通りです。

グレード価格
L・2WD:170万5000円
・4WD:194万4800円
X・2WD:184万8000円
・4WD:208万6700円
G・2WD:202万2000円
・4WD:222万4200円
Premium・2WD:220万円
・4WD:242万2200円

恐らくXやGが売れ筋グレードに
なると思われますが
かなり低価格で設定したな、
という感じです。

ジムニーやジムニーシエラとも
充分戦える価格設定となっています。

因みに
ジムニーシエラの価格はというと、

グレード価格
JL・4WD(5MT):179万3000円
・4WD(4AT):189万2000円
JC・4WD(5MT):195万8000円
・4WD(4AT):205万7000円

このように、
ロッキーがガチンコで当ててきた
価格設定というのが
よくわかると思います。

ただジムニーシエラは2ドアで
4WDのみの設定なので、
室内の広さや使い勝手などを考えると、
ロッキーの方がお買い得感は
高いと思います。

スポンサードリンク

●発売日は?

既に11月5日から
発売が開始しています。

お近くのダイハツのお店に
ロッキーを見に行かれては
いかがでしょうか?

●まとめ

今回は11月5日に発表された
ダイハツ新型ロッキーについて
詳細情報をご紹介しました。

ちょっと前までのSUVって、
角の取れたヌメっとした
デザインばかりでしたが、
最近は4WDらしい車が増えてきました。

ロッキーも小さいサイズだけど
デザインが堂々としていて
中も広く使えるので
かなり売れるんじゃないでしょうか。

またダイハツのビーゴを
乗っている方にとっては
やっと乗換え候補が
ダイハツから出てきました。

ぜひ実車を間近で見てみたいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました